Everyone Piano ボックス

ASIO4ALLを用いて、ゼロレイテンシーを実現させる

 

Everyone Pianoの目的は、皆さんがゼロコストでピアノを習得することです。ほぼすべてのパソコンで稼動することができます。しかし、あるパソコンに独立したサウンドカードがないため、Everyone Pianoを利用する時に、ノイズがはいる場合もあります。こんな状況に遭遇した時に、遅延時間を大きくすることを通じて、回避できます。しかし、庶民ピアニストなりたいわれわれにとって、これに対して、残念に思いませんか?考えてみれば、あるキーを押して、しばらくその音を耳にします。この遅延は演奏者の能力の発揮に影響を与えるだけではなく、ピアノ演奏の気持ちにも大きな影響を与えます。編集者としての私はそう思います。

 

こんな問題の解決方法はなんですか?ここで私は一つの究極の対策を伝えます。―――それはasio4allアナログドライバのインストールということです。

 

ASIO4ALLはASIOドライバの庶民版です。小さくて安全なasio4allアナログドライバです。完全無料で、オンボードウンドカードが含まれるほぼすべてのサウンドカードに対応できて、プロフェッショナルなオーディオカードしか達成できない低遅延に達成できます。特に、ノートパソコンに適しています。これはasio4allアナログドライバで、もてない私たちにとっては十分です。しかし、念段が高いプロフェッショナルなサウンドカードに比べて、ギャップがまだありますよ。

 

Asio4allダウンロード先:

英語版のダウンロード先:
http://tippach.business.t-online.de/asio4all/downloads_1/ASIO4ALL_2_10_English.exe

 

公式サイト:
http://www.asio4all.com


Asio4allのインストールの案内

1、上のダウンロード先をクリックして、ASIO4Allサウンドカードドライバをダウンロードしてください。プログラムのサイズは400kbぐらいです。

2、アイコンをダブルクリックしてください

 インストール案内に従って、ファイルのインストールを完了してください。成功完了後、独立して稼動できないため、プログラムの稼動が見えません。キャリヤープログラムが必要です。

 

3、Everyone Pianoのインタフェースの「設定」→「オプション」→「オーディオ」からを選択すればよいです。

 

下記のように、遅延時間をゼロに変更できます。

 

4、設定完了後、デスクトップのタスクバーからASIO4ALLロード完了の提示を見えます。下記のように

 

以上の設定は数十秒、もしくは一分間ぐらいかかる必要があります。その後、Everyone Pianoでの「ゼロレイテンシー」の楽しさを十分に体験することができます。

ホーム | ピアノソフト | オンラインサポート | コピーライト声明 | サイトについて

2010-2020 EveryonePiano.comはすべてのコピーライトを所有します。